お問い合わせ

お役立ち情報

垂直搬送機を導入する際に知っておきたいポイントを紹介します

2021年12月20日

「垂直搬送機とは何かわからないけど今更人に聞けない」
「昇降機と垂直搬送機の違いを教えてほしい」
このようにお考えの方はぜひ本稿をご覧ください。
今回は、垂直搬送機を導入する際に知っておきたいポイントを紹介します。

 

□垂直搬送機とは?昇降機との違いも紹介

ここでは垂直搬送機とは何かを特徴や種類ごとに紹介します。
また、昇降機との違いに関しても紹介しますのでぜひ参考にしてください。

垂直搬送機とは、物流センターや工場、倉庫などの建物で使用される機械です。
建物の上下階へ荷物を垂直方向に搬送する荷物専用の設備です。

ちなみに昇降路内の搬送部分には人が直接介入しないような構造になるように作成されています。
パレットや台車、箱などの搬送物の形状や使用環境などを考慮して、用途に合わせて機種が数多く作り出されています。

以下は垂直搬送機の特徴です。
・建築基準法の適用外である
・イニシャルコストやランニングコストを抑えられられる
・ボタンひとつで各階への搬送ができる
・タイムロスが少ない
・防爆やステンレスといった特殊使用にも対応可能

次は、昇降機との違いについてみていきましょう。
昇降機は、「一定の昇降路、経路その他これに類する部分を介して、動力を用いて人又は物を建築物のある階又はある部分から他の階又はある部分へ移動・運搬のための設備」と建築基準法で定められています。
しかし、これには昇降機に該当しない例外がいくつか設定されています。
そのうちの1つに垂直搬送機が該当します。

 

□垂直搬送機は確認申請が不要?

ここまでは垂直搬送機とは何か、昇降機との違いも紹介しました。
なぜそれぞれの違いを紹介したのかというと、昇降機は設置時に確認申請が必要だからです。
では、垂直搬送機には確認申請が必要なのでしょうか。
ここからは垂直搬送機における確認申請の必要性を紹介します。

まずは確認申請とは何か紹介しましょう。
これは建築設備の工事をする際に、その計画が法令に適合しているか、違法ではないかを審査することを指します。
確認申請に関しては、建築基準法施行令第百四十六条第1項第1号でしっかりと定められています。

内容を確認すると確認申請が必要なのは、以下の設備です。
・エレベーター
・エスカレーター
・小荷物専用昇降機のフロアタイプ
・都空挺行政庁が指定する建築設備

垂直搬送機は上記のどれにも該当しないため、確認申請は不要です。

また、建築基準法第二条では、電気やガス、給水などの設備設備や昇降機は建築設備であるという内容が記載されています。
垂直搬送機はどちらにも該当しないのでご安心ください。

 

□導入事例を紹介

ここまでは垂直搬送機と昇降機の違い、確認申請が不要であることを紹介しました。
ここからは垂直搬送機の導入事例を2つ紹介します。

1つ目は、トレーリフターTWD-1000の導入事例を紹介します。

・導入の動機
昇降機の老朽化と法規対応に伴う更新が迫られていたことが導入の理由でした。
老朽化に関しては、安全第一を考慮した対応が必須なので、修理や消耗部品の交換を頻繁にメーカーヘ依頼しながら、何とか動かせる状態を維持しているという状態でした。
また、設備自体が現行の法規に抵触していないか不安なところがあったようです。
上記の悩みを一度に解決できるのが垂直搬送機でした。

・導入後の感想
安全面で不安だった部分が解消されたこととランニングコストの削減ができたようです。
稼働方法に関しても、当初は今までの機械と異なる点から戸惑う部分もあったようですが、慣れてくれば作業性が大きく向上したようです。
機器の作りに関してもかなり満足していただけたようで、お褒めの言葉をいただきました。

2つ目は、KHT-2000(アクトレーター)の導入事例を紹介します。

・導入の動機
安全管理を強化するという会社の方針転換がきっかけだったそうです。
昇降路内は立ち入り禁止ということは承知していたようですが、従来の製品は、昇降路内に立ち入らないと運搬ができない構造となっていました。

フォークリフトで原料を昇降機へ積載した後に、一度フォークリフトを降り、昇降路内に出入りして、荷物を押したり引っぱったりしていました。
これは法律面や安全面ともにとても危険な状態ですね。
安全面を考えると垂直搬送機を導入した方が良いですね。
また、価格面とメンテナンスが充実していることも、導入の決め手だったようです。

・導入後の感想
安全性の向上は明らかだったようです。
安全性以外の面では、作業が楽になったことで作業効率が上がったようです。
1回あたりの作業時間では40分も時間が短縮されたみたいです。
工場における40分は非常に大きいので、とても良い評判をいただきました。

 

□まとめ

今回は、垂直搬送機を導入する際に知っておきたいポイントを紹介しました。
垂直搬送機とは何か、昇降機との違いをご理解いただけたでしょうか。
垂直搬送機の導入をお考えの方は導入事例等を参考にしてくださいね。
わからないことや相談したいことがある方はお気軽にご相談ください。

関連記事

2021/11/25

クレーンの定期点検の内容と点検者への安全教育について紹介します!

「クレーンの定期点検って必要なのかな」 「点検内容について復習して理解を深めたい」 このようにお考えの方は多くいらっしゃるでしょう。 クレーンの点検は法律で定められているということをご存知でしょ...

詳しく見る »

2022/01/28

塗床工事をお考えの方へ工程について紹介します

工場の塗床工事を検討しているけれど、完成のイメージがつかなったり、メリットがよくわからなかったりして踏み出せない方はいらっしゃいませんか。 今回は、塗床工事の工程やメリットを、基礎的なことも含めて解...

詳しく見る »

2022/06/08

ネステナーとパレットラックの違いとは?メリットとデメリットを紹介します!

物流を滞りなく行うためには、膨大な量の荷物をうまく整頓し管理することが求められます。 パレットに乗って運ばれてきた荷物をそのまま収納できればとても便利ですよね。 そんな時に使われるのが、ネステナー...

詳しく見る »