お問い合わせ

施工事例

タンケン チェーンブロック

施工概要

タンケン チェーンブロック

工場内に設置してあるチェーンブロックの定期点検をしています。
クレーンの法令に従い、一定期間内で点検を行わなければなりません。

施工場所 工場 
施工内容 設備メンテナンス 
設備 クレーン・リフト 

施工風景

施工手順

1

機器の現状確認

2

メンテナンスのご提案

3

メンテナンスの実施

工事の背景・工事前の課題

お客様より、長期間使用しているチェーンブロックに関して、メンテナンスのご依頼をいただきました。チェーンブロックは、重量のある物を持ち上げるため、そのクレーン部分の劣化や、損傷が起こることがしばしばあります。そのため、法律により定期的に点検を行うよう決められています。チェーンブロックが劣化・損傷をしてしまうと、機能上は持ち上げられる重い物を持ち上げられなかったり、作業の効率が悪くなるなどの問題点があります。また、老朽化個所に関しては、できるだけ費用を抑える形で、部品交換を行ってほしいとのご要望も併せていただきました。

改善効果・当社からの提案

そこで、弊社にて現状調査を実施。チェーン部分の老朽化が進んでいるため、交換をお客様にご提案させていただきました。また、交換部品の調達に関しては、弊社の商社としてのネットワークを活かして、極力費用を抑える形で調達し、調達した部品を用いて交換作業を実施させていただきました。当社では、キトーや日本ホイストをはじめとした各種メーカーのチェーンブロックの定期点検・交換・新規設置等について一貫対応させて頂いております。
チェーンブロックについてお悩みの方はぜひご相談ください。