お問い合わせ

暑さ対策(遮熱・保温・換気)工事

このようなお困りごとはありませんか?

  • 工場の屋根・外壁の遮熱工事をしたい

    遮熱工事とは、太陽によって熱せられた屋根や外壁から発生する輻射熱を遮るための工事を指します。輻射熱を遮るためには、遮熱塗料のような特殊な塗料を屋根や外壁に塗布したり、遮熱塗料の塗布された遮熱シートや遮熱カーテンなどを導入することが効果的です。熱を持つと故障しやすい工作機械を多く保有している工場では、遮熱工事が重要となってきます。また、工場内の環境改善という面でもこの遮熱工事は効果的です。

  • 工場内の機器・設備の温度をコントロールしたい

    工場内の機器や設備の温度をコントロールするためには機器や設備に遮熱シートや保温シートを貼ることが効果的です。また、遮熱シートや保温シートを貼ることは、設備の省エネにも効果を発揮します。
    夏場の暑い時期には、熱源設備に遮熱シートを貼る遮熱工事をすることで、熱編からの放熱を抑制することでき周辺温度を下げることができます。
    逆に冬場の寒い時期に設備・機器に保温シートを貼る保温工事を行うことにより、温度変化による結露や凍結などのトラブルを未然に防ぐことができます。

  • 工場の暑さ対策として換気をしたい

    工場の暑さ対策にはエアコン等の空調設備を導入することが重要かと思われますが、同様に工場内の換気対策も重要な対策として挙げられます。
    換気では、換気量の増加と共に室内の温度低下効果は小さくなり換気量をいくら増加させても室内温度を給気温度以下にすることはできません。
    必要換気量の目安としては、「換気回数」がよく用いられています。換気回数とは、換気量が1時あたりに建物容積の何回分に当たるかを示した指標です。
    工場の換気回数の目安は製造している製品や工場によって異なりますが、一日当たり20回~30回といわれています。

そのようなお困りごとは、南関東 工場工事.comにお任せください!

当社の暑さ対策(遮熱・保温・換気)工事 事例一覧

当社の暑さ対策(遮熱・保温・換気)工事の特徴

  • 遮熱材・保温材・換気設備の選定からメンテナンスまで一貫対応!

    南関東工場工事.comは長年培ったノウハウ、知識、技術によりあらゆる遮熱材・保温材・換気設備の選定から据付・メンテナンスまで対応可能です!
    ご担当者様へのヒアリングや工場への現地訪問を経て最適な工場内の環境改善のご提案をさせて頂きます。

  • 迅速な現場確認とフォロー体制

    南関東 工場工事.comは、急な工事対応や設備の異常が生じた際にも素早い対応を致します。
    メーカーへの直接依頼ですと日程が合わず、依頼から導入までの期間やメンテナンス開始までの期間が長くなってしまうケースがございます。
    当社の対応力で、工場内の設備導入・メンテナンスをフォローさせていただきます。

よくある質問

Q

工事・修理・メンテナンスはどのエリアまで対応していますか?

A

東京都全域と、横浜・川崎・相模原市を中心とした北神奈川エリアに対応しています。
千葉県や埼玉県、南神奈川につきましても、内容によっては対応可能な場合もございますので、
まずはお気軽にご相談ください。

暑さ対策(遮熱・保温・換気)工事 に関するお問い合わせはこちらから

    必須 会社名
    部署名
    役職
    必須 ご担当者名
    姓 
    名 
    必須 メールアドレス
    (半角)
    必須 電話番号
    FAX番号
    郵便番号
    (番号を入力すると住所が表示されます)
    ご住所

    都道府県:

    市区町村:

    番地、ビル名など:

    資料添付
    お問い合わせ内容